仮想通貨情報ブログ bitmoney

話題の仮想通貨を中心にまとめた情報ブログです。たくさんのアクセスありがとうございます!!

話題のモナコインについて徹底解説!!

    ダウンロード

モナコインは、2ちゃんねる(現5ちゃんねる)のソフトウェア板にいた「わたなべ氏」が開発したコインです。 現在その価値が高騰し続け、仮想通貨界の話題を独占しているモナコインはどうやって手に入れることができるのか?また、今後どうなっていくかを記事にしてみました。 まずはモナコインって聞いたことあるけど何?って方も多いと思いますのでザックリと解説します。

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

モナコインを簡単に購入できる取引所bitFlyerがおすすめです!

 

モナコインの特徴を簡単に説明

  • モナコインを愛する人達のコミュニティが非常に活発、秋葉原で模造コインを配るイベントをやる等。
  • モナコインで買い物ができる
  • Twitterで投げ銭ができる(Twitterアカウントを知ってるだけで、相手にモナコインを送れる)
  • モナコインは日本発祥なので購入する人はjpy(日本円)で買う人が多く、現段階でビットコインの市場価格に左右されづらい。
  • モナコインの発展を願って有志が、モナコインの知名度を広げようとするアツい人達がいる。
  • 最近では秋葉原の巨大スクリーンに広告を映し出したり、リアルモナコイン(模造硬貨)をわざわざ作って配布する、擬人化キャラを作るなど非常に活動が活発です。

それに伴って最近急激な高騰を見せる夢のコインです。 興味や関心が増えると共にモナコインの価値も高騰していきました。  

 


2017年の4月 約20円 2017年 12月 約2500円


 

このように日に日にその価値は膨れ上がっています。

例 モナコインを2017年の4月1枚20円で1万枚買ったとします。 20×10,000で、2万円。 それが8か月後に1枚2500円になったわけですから、持ってた1万枚のモナコインは125倍の総額125万円になっています。

これらで得た利益は税金はかかりますがすぐに日本円に替えて自分の口座に振り込めます。

それではモナコインの特徴をお伝えしたところで本題のどうやってモナコインを手に入れるのか?その方法を簡単にわかりやすく解説していきます。

 

 

モナコインの購入方法  

 モナコインは取り扱う取引所が増えてきましたが、コインチェックでは現在取り扱っていません。

国内二大取引所の一つ、bifFlyer ビットフライヤーが取り扱っていますのでコインチェックと共に登録しておきましょう。

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

モナコインを簡単に購入できる取引所bitFlyerがおすすめです!