仮想通貨情報ブログ bitmoney

話題の仮想通貨を中心にまとめた情報ブログです。たくさんのアクセスありがとうございます!!

【仮想通貨ニュース】今後マカフィー砲は月曜日の朝に?

 

仮想通貨界隈では連日大きな話題となる「マカフィー砲」。

その影響力の大きさからご存じの方も多いと思いますが、実際にどんな影響を与えているのか…Twitter上のリアルな声と共にまとめてみました。

 

マカフィー砲とは?

 

マカフィー砲とは、セキュリティソフトウェアのマカフィー・アソシエイツ創業者であるジョン・マカフィー氏が個人で注目している仮想通貨についてツイートするとされてるものです。

彼ほどの人物になると発言に注目が集まります。

つまり彼が「このコイン買いだ!」と呟けば多くの人が価値が上がることを期待して買いに走ります。

その市場に与える影響があまりにも大きいことから「マカフィー砲」と名付けられたわけです。

 かなり過激な表現をすることでも有名で、「2020年末までにビットコイン価格が100万ドルに達しない場合は、自分のアソコを食べる」と発言しています。

 

すでにいくつかの銘柄が「マカフィー砲」によって爆上がりして仮想通貨界隈を賑わせました。

ご自身の保有コインの価値が爆上がりして喜んだ人もいれば、あまりの急騰ぶりに買うタイミングが悪く高値掴みをしてしまった人もいるかもしれません…

 

先日マカフィー氏がTRXについて呟いた後のTwitterの反応です。

 

 

 

 

 

 

 

ツイートの2分後に買おうとしたら既に2倍の値がついていた…なんて人もいました。爆上がり後は元の価格へと急落しますので、祭りはすぐに収束します。

このマカフィー砲、毎回日本時間の23時ごろにツイートされていたようですが

マカフィー自身も影響力を考えてか、今後は月曜日の朝にツイートすると発表しています。

 

 

 

中にはマカフィー砲を自動で検知して銘柄の売買まで自動化できるようにした人もいるとか…

しかしそれは既にマカフィーの耳にも入り、bot対策のためにテキストではなく画像でツイートをしたようです。

 

 

 

それだけ注目を集めるマカフィー氏の発言、既に次のマカフィー砲の予想でネット上はざわついています。

やはり今後も仮想通貨界を盛り上げてくれることは間違いないでしょう。

 

 

 

 こちらの記事もおすすめ!

www.bitmoney.space

 

www.bitmoney.space