仮想通貨情報ブログ bitmoney

話題の仮想通貨を中心にまとめた情報ブログです。たくさんのアクセスありがとうございます!!

【完全保存版!!】将来性があるVACUS(バッカス)の特徴と購入方法まとめ!!【仮想通貨でお得にAmazon決済!!】

f:id:bitmoney:20180121013549p:plain

皆さんはVACUS(バッカス)という仮想通貨をご存知でしょうか?

VACUS(バッカス)は日本人のまつかぶおうどん(@matsukabu)さんが開発した「BTCでいつでもお得にECサイト(Amazon等)で割引購入ができるサービス」です、VACUS(バッカス)はそのサービスであるAvacusで使用するトークンの事です。

 

2017年12月26日に正式にローンチし、利用者同士のニーズを引き合わせるシステムから日に日に話題になっています。

 

今回は、将来性の高いVACUS(バッカス)を特集し、その購入方法等を記事にしました。

記事を読む前に覚えておいてほしいのが

AVACUS(アバカス) = サービスの名称

VACUS(バッカス)   = AVACUSで使用するトークンの名称

です。

 

 

 

Amazonで15%オフで買い物ができる上にビットコインが貰える

AVACUSはビットコイン保有者がAmazonで最大15%割引した状態で買うことができます。

割引率は個々で指定できるようになっています。

またAmazonギフトカードやクレジットカードから現金を使用せずにビットコインを入手することができます。

 

 

 

ニーズを引き合わせる役目のVACUS(バッカス)の凄さ

Amazonで買い物したい人×ビットコインを購入したい人、この二つのニーズをマッチングさせるのがVACUSです。

ある人物が仮想通貨でAmazonを買うとします、現在これを成立させるには仮想通貨⇒日本円⇒Amazonで買い物というルートがメインです。

VACUSは仮想通貨を買いたい人とAmazonで買い物をしたい人をマッチングして自動的に内部取引を成立させて双方のニーズに対する無駄を省いた画期的なサービスです。

 

例えばあなたがいらないと思って捨ててしまうようなものでも、お金を払ってでも手に入れたい人がいるかもしれません。

そんな人にたどり着く余地も、知る方法もありませんので捨ててしまいますよね?

しかし、それが成立するとしたら世の中はどれだけ便利に変わるか容易に想像できます。

AVACUSはAmazon×ビットコインというニーズに対して効果的に働きかける画期的なサービスなのです。

 

 

VACUSホルダーには手数料が75%還元

AVACUSを利用したユーザーから発生した手数料は、25%が運営に行き、残りの75%はVACUSを保有しているホルダーに配られます

現在のAmazonの企業としての成功は語る必要も無いほどに進化しています。

このAmazonと(将来背景として様々なECサービスで運用予定)組み合わせたAVACUSというサービスの将来性は計り知れません。

 

 

 

AVACUS紹介動画

非常にわかりやすく解説しています。


Avacus Promotion(日本語版)

 

 

AVACUSの公式サイト

トップページには日本円換算のビットコインレートが記載されています。

日本語でわかりやすくAVACUSの魅力を知ることができます。

AVACUS公式サイト

 

 

 

Twitterで話題の反応

 

 

 

 

 AVACUSのロードマップ

f:id:bitmoney:20180121013549p:plain

予定通りに進んでいます、対応EC新規追加という項目に注目してください。

今後、メルカリ等の大型サービスに対応する事を予感させます。

海外取引所の上場を皮切りにVACUSの価値を更に高めてくれることを期待できます。

 

 

 

お得で便利なサービスの利用者が増える⇒トークンの価値も上がる

f:id:bitmoney:20180121014503p:plain

今後利用者が拡大することは明白と言えるでしょう、それに伴いAVACUSというサービスにVACUS(バッカス)を保有することで投資したユーザーには大きな恩恵が与えられることでしょう。

 

 

 

VACUS(バッカス)の購入方法

バッカス購入手順は、仮想通貨取引に慣れていない方は億劫に感じるかも知れませんが、画像付きで手順通りやればキチンと購入できますのでご覧ください。

 

バッカス購入手順

  • 国内取引所 Zaif(ザイフ)に登録する
  • Zaif(ザイフ)からXCPと少量のビットコインを購入する(手数料に使用します)
  • CounterWalletを開設する
  • Zaif(ザイフ)からCounterWalletにXCPとビットコインを入金する
  • CounterWallet内でXCPでVACUSを購入する(ビットコインは手数料)

 

購入手順は以上になります。

 

 

国内取引所 Zaif(ザイフ)に登録する

Zaif(ザイフ)は国内取引所でも特に利用する場面が多いので、未登録の方は登録しておきましょう。

取り扱っている通貨も多く、手数料も安いです。

 

 

Zaif(ザイフ)からXCPと少量のビットコインを購入する

XCPはVACUSを購入するための資金、ビットコインは手数料に使用すると覚えていおいてください。

 

 

CounterWalletを開設する

CounterWalletのトップページはこんな感じ

f:id:bitmoney:20180121015754p:plain

 

 

左の項目のCounterpartyをクリックする

f:id:bitmoney:20180121020053p:plain

 

すると以下の画面になります。

f:id:bitmoney:20180121020302p:plain

Create New Walletをクリックします。

すると、パスフレーズが表示されます。

f:id:bitmoney:20180121020651p:plain

(注意)ボックスの中のワードはコピーして保管してください。

更新ボタンで内容を切り替えることができます。

保管したら下部のチェックボタンにチェックを入れてContinueをクリック。

 

次に表示される画面はスキップして大丈夫です。

f:id:bitmoney:20180121021129p:plain

 

画面を戻し、先ほど保管したパスフレーズを入力します。

入力するのはEnter your 12 word passphrese内のボックスです。

入力したらOpen Walletをクリックすると利用規約がでます。

f:id:bitmoney:20180121020302p:plain

f:id:bitmoney:20180121021519p:plain

 

同意するとウォレットが展開されます。

f:id:bitmoney:20180121022238p:plain

 

入金用のアドレスが表示されていますので、XCPをここに送金します。

 

 

Zaif(ザイフ)からXCPを送金する

あらかじめZaif内でXCPを購入しておいてください。

f:id:bitmoney:20180121022847p:plain

トークンから日本円かビットコインにて購入できます。

 

 

Zaif(ザイフ)からCounterWalletにXCPとビットコインを入金する

XCPを購入したら、CounterWalletに送金します。

f:id:bitmoney:20180121023203p:plain

アカウントからCounterpartyトークンを選択、

 

f:id:bitmoney:20180121023636p:plain

出金から必要項目を入力していきます。

入力が完了したら出金をクリック。

 

 

CounterWallet内でXCPでVACUSを購入する

CounterWalletに着金したら、いよいよVACUSを購入できます!!

 

f:id:bitmoney:20180121024114p:plain

 

Exchange⇒MarketsからVACUS/XCPを選択で買い板、売り板にたどり着きました!!

Buy VACUSから晴れてXCPで購入することができます。

なかなか長い道のりでしたね、お疲れ様でした!!

ちなみにBitcoin Feeの比率を高くすればするほど早く購入できます。

(手数料はその分かかります)

 

 

こちらの記事もおすすめです

 

 

おかげさまでTOP10入りしました!!

★☆★ クリック応援お願いします!!★☆★

ブログランキング・にほんブログ村へ